こんな説明じゃわからん!・・・とか
お聞きになりたいことがある方は↓

kibou@welfareservice-frontier.org


すごくおおざっぱで自己流な・・・・

絵カードの作り方

1.絵カードに載せる絵を作成する。

  これについては、ネットから探しても、写真を撮っても、自分で描いた物を使ってもいいです。
  ただ、いくつかポイントがあると思いますので挙げておきます。

  (1)同じ絵の絵カードは複数枚必要
    使っていると、傷むことや紛失してしまうこともよくあります。そんなとき、予備のカードがないと困ってしまいますので、作成するときは予備のカードを含    めて複数枚作っておきましょう。
  (2)必ず文字を入れておく
    ひらがなでいいです。絵カードを見た本人の文字の学習という意味もありますし、支援者の区別という意味もあります。
  (3)写真は本人目線、特徴を考えて
    これはあくまで私見ですが、写真を撮る場合は本人の見ている物を示す方がいいと思うので、本人の目線の高さから見える物の方がいいと思います。
    お店などの場所も、看板など特徴のある物がいいのではないかと思います。
  (4)画像は整理して(特に自閉スペクトラムなどの発達障がいの方には)
    見て欲しいものを、目立たせるために背景などは切り取って整理する方がいいと思います。
    
   ※背景の切り抜き
    画像を切り抜く方法、またそれに対応したソフトは結構たくさんあります。
    以前は、JTrimというソフトを使っていました。ですが、ある時PhotoScissorsというソフトに出会ってしまい、以来このソフトしか使っていないという便    利さです。
    検索してもらえればわかりますが、簡単です。

2.絵カードファイルの作成

  絵を加工し終わったら、絵カードを印刷するファイルの作成に入ります。
  ここでは、エクセルを利用したフォームを使用して説明したいと思います。
  なお、このエクセルファイルはchirinuruwowaheさん作成のVBAを利用させていただいています。(感謝<(_ _*)>  )

  次の2つのエクセルファイルを用意しましたので、お好きな方をダウンロード下さい。

    絵カード5cm角        絵カード6cm角

  

               ファイルを開くと、左のような枠がたくさん表示されます。上側の大きな四角(セル)をダブルクリックして下さい。すると、画像貼り付けの画面が出てきますので、保存した画像ファイルを選択して開くを押していただければ貼り付けられます。大きさを合わせる必要はないです。下の四角(セル)は文字を入れるためのものです。ただ、ダブルクリックをすると同じように画像貼り付け画面が出てしまいますので、もし出てきたらキャンセルして下さい。
 あとは同様に、隣の四角に入力していけば絵カードのシートが完成します。これを印刷して下さい。ただ、フォームシートは10枚程度作ってありますので、そのまま印刷ではなく、作成したページだけ印刷するようにして下さい。
 ファイルは、元のファイルの体裁が消えないよう、上書きが出来ないようにしています。保存するときは、名前をつけて別名で保存するようにして下さい。

 

 

 

                 





















copyright©2016 after school day service office KIBOU all rights reserved.