本文へスキップ

メールでのお問い合わせ・相談はコチラ→

電話でのお問い合わせは             
TEL.048-856-9323
営業の方の連絡はメールでお願いします

〒362-0066  埼玉県上尾市領家102-7    

お知らせINFORMARTION

福祉に関することなら何でも御相談下さい

利用者でなくても大丈夫と書いてあっても・・・何でも相談してくださいと書いてあっても、お困りのことがあってもたぶんおそらく二の足を踏まれるでしょう・・・。
 何せ、いろんな詐欺が横行している世の中です。人を信じてはいけないと教えなくてはいけなっているのかもしれないです。
 でも・・・もう、なんて書いたらいいのかわからなくなるときがありますが。ただ、人間は一人では生きていけないのです。社会という集団で例え目の前に他の誰かが見えていなくてもお互いに助け合っていて、支え合っているのです。
またそうでなければ幸せに生きていくことは難しいのです。
 そして、社会福祉事業はその社会の中で人が幸福に生きていくために考え出されたシステムであって、その事業に携わる一員としての私は、常に自分が回りに、社会に対して何が出来るのかということを考えているので、相談に乗りますと表明せずにはいられないのです。
 現に困っている方はたくさんいるはずです。どこの誰にどんな相談をすればいいのかさえわからない方も多いとは思うのです。 
 私達でできる事なら、出来るだけのお手伝いはいたしますし、より適切な社会資源がある事柄でしたら、紹介したりなど適切に引き継ぎいたします。
何が出来るかはわかりませんがご相談下さい。
この文章が、困っている事がある人に届くことを願って・・。

 

サポートカードについてsupport card

 「サポートカード」とは、日常生活の様々な場面で困ったときなどに、周囲に配慮して欲しいことや、本人の特徴や連絡先などをわかりやすく説明できるようにしたカードのことです。サポートカードを鞄や服などにつけておくと、本人に何かあった際の連絡などに役立つかもしれません。
 みなさんの自立した生活のお役に立てていただければ幸いです。


ダウンロードファイル(ワードファイルです)→ サポートカード



絵カードの作り方についてHOW TO MAKE PICTURE CARD


放課後デイサービス きぼうでも、スケジュールの提示や課題の順番を示すなどで、よく使用している絵カードですが、作成するのに困っている方とかのために、参考になるかどうかわかりませんが私の作り方を紹介いたします。

 絵カードの作り方ページにとぶ



利用申し込み票についてapplication vote


こちらからダウンロードをお願いします。→ 利用申し込み票

放課後等デイサービスガイドラインに基づく自己評価表及びアンケート結果の公表について


 厚生労働省で作成された、「放課後等デイサービスガイライン」に基づいた事業者向け自己評価と保護者向けサービス評価を実施いたしましたので、その結果を公表いたします。

平成28年度

事業者向け自己評価表 

保護者向けサービス評価表 
 


平成29年度

事業者向け自己評価表

保護者向けサービス評価表

講演会のお知らせlecture



2017年度第3回 特定非営利活動法人FRONTIER講演会

自閉スペクトラム症のある方の支援に困っている方々へ是非聞いていただきたい講演があります。TEACCHプログラムは、世界的にも評価されている自閉スペクトラム症の人とご家族に対する包括的な支援システムです。

 
開催日:2018年3月3日(土)
開催時間:10:00開始(9:45開場)
会場:上尾市文化センター小ホール
    (上尾市二ツ宮750番地)
演 題    自閉スペクトラム症の特性の理解と支援
        -TEACCHプログラムに学ぶ-
講 師    新澤 伸子 氏
       (武庫川女子大学教授、
           TEACCH公認上級コンサルタント)

参加費:無料
 









information

放課後デイサービス きぼう

〒362-0066
埼玉県上尾市領家102-7
TEL048-856-9323
営業の方の連絡は
メールでお願いします






求人情報の検索ならスタンバイ